増田のおすすめマンガまとめ

増田マンガまとめ

「インサイダー」

インサイダー情報の要件「PTA」
・重要情報を知っている人間(Person)が
・その情報の工事前(Timing)に
・売買行為をすること(Action)


①インサイダー情報からの「買い」で儲ける話
②一見「買い」情報を精査し、「空売り」で儲ける話
③「連想買い」で儲ける話
④「増資」による情報において「買い」「売り」の判断を問う話
⑤「先読み情報」のからくり(アナリストと格付会社の共犯関係)についての話



◆「愚か者は目を閉じて矢を射る。知恵あるものはまず弓と矢を確かめる」

どれだけ投資の情報をしようと、どんな情報を得ようとも、
売買の判断を他人に委ねるのであればそれは無知に等しい。


◆命金には手を付けるな

◆時間がないときに悩むというのは最悪の無策なんだよ

◆お前は質問の仕方を間違っている。
 「できるかできないか」を質問するのは三流だ。
 「できる」ことは当然として、
   「いつまでにできるのか浅利を破産させられるか」
   「そのためには何が必要か」を質問しろ
 「できるかできないか」を考えるから悩んで立ち止まるのだ。


◆覚悟と責任
 「会社のために泥をかぶることが経営者の覚悟なら、過ちを正すことは経営者の責任だと思います。」
→日本って「覚悟」「忍耐」ばかりが強調されて、「責任」が軽視される。
  私はマネジメントブームにおいて、「成果」「責任」こそが強調されて欲しかった。
 もしドラは、真摯さという言葉で濁した。真摯さとはなにかが描かれなかった。

→構造的なものがあるのもわかっている。それでも困難でも模索すべきなのです。
 不法なやり方をなくさなければ、会社に未来などありません。
 いずれは父さんの道を歩むだけです。




ーーーーーーーーーーーーーーーー

⑥国策(国土強靭化計画)の構造について。
 LDとCMR(コンストラクション・マネジャー)方式のCMRポジション争奪

⑦「含み資産銘柄」狙いの「TOB」への対策

⑧不法投棄の構造的原因=「産廃」事業の闇

⑨ファンドの立ち上げ