増田のおすすめマンガまとめ

増田マンガまとめ

はてブを見て東大生に対する「偏見」の強さを改めて感じるなど。
はてブはもともと私含めて負け組中年のたまり場であるはわかっているが、ここまで意識の断絶があるとちょっと怖い。

上野さんの祝辞を絶賛してる人の東大生に対する想像力の低さに少しうんざりする


東大生が「男女問題」について疎いのは事実だからむしろ私は前半のほうが意味があると思ってる。

後半部分について「東大生にはこういう話は必要」とかいうやつは何もわかってないと思うわ。

そういう人は自分が「姫野カオルコ」の小説のように、東大生に対して著しい偏見を持ってることをもっと自覚してほしい。


東大生は上野さんが言ってるような話はそれこそうんざりするくらい言われてるし、これから先も事あるごとに言われ続ける。個人として得意なことがある代わりに苦手なことがあるのは当たり前なのに「東大生だったらこのくらいできて当たり前だろ」って世間が言い続けてる。
一挙手一投足を見ては、できないことがあれば喜ぶようなやつが多いし、事件が起きたときだけこれだから東大はという。

正直「またか」とか「はいはいわかってます」という気持ちだろう。

上野さんのノブレスオブリージュ語りは東大生にとって目からうろこでもなんでもなくむしろ言われつくしてることだよ。むしろ、この話を素晴らしいと思ってる人たちは、自分の東大生に対するイメージがあまりにもステロタイプだということを自覚してほしい。

何を言ってもいいサンドバッグじゃねえんだよマジで。エリートとしての責任を求めるなら、普段からおもちゃ人するんじゃなくて、ちゃんと敬意をもって接してやれよ。


一般人からしたら東大生すげええってなってるかもしれないけど、東大生であることでうぬぼれられる人なんて2割か3割しかいないんだよ。大半は受験勉強で競争に疲れはてて、入学しても自分の周りには自分と同レベルかそれよりすごいやつしかいないんだぞ。だいたい親も優秀だから、劣等感強いやつがかなり多い。不安も強いし承認欲求にめちゃくちゃ餓えてるんだ。


妬みだかなんだか知らないけど、勝手なイメージで「お高くとまってるから凹ませてやるのが東大生の為」みたいなことをいうんじゃねえよ。かわいそうだろ。


祝辞くらいはこういう話をしないであげてほしかった。
まぁ、ほとんどの東大生は、まっっったく気にしてないと思うけどね。



口直しにお水でも飲もう。
これは水です






こちらも読みました。
www.u-tokyo.ac.jp

主流の学説に乗って論を進めると、批判のリスクは減らせるかもしれません。流れに乗るのは楽なことです。しかしそれでは本当の意味での学力は身に付きません。ブレイクスルーも生まれません。たとえ一般に受け入れられている考え方であったとしても、絶えず自分の目でその拠り所を検証し、納得できなければ受け入れない勇気が必要です。乗るか乗らないかは自分の学問的良心に依り、責任を以て判断する、それが「知のプロフェッショナル」としての矜持ではないでしょうか。これは学問だけではなく、世の中の全てについて言えることだと私は思います。

人の人たる所以を問うことは、人文学の特権ではありません。機械が以前にも増して人に近づきつつある現在、それは現代に生きる私たちすべてにとって、より切実な問いかけとして突き付けられています。文系・理系を問わず、それぞれの立場から自らの課題として向き合う意識こそが、私たち人類の健全な未来を切り開く力になるのではないでしょうか。

「忖度」という言葉は『詩経』という中国古代の詩集の中に出てきます。「他人に心有り。予之を忖度す。」詩の原文の中では、徳を具えた聖人君子がよからぬ人の心を見破るという文脈で使われています。そのような言葉が、近年特定のバイアスがかかった文脈で使われることがむしろ普通になったのは、とても残念でなりません。漢文の素養が必ずしも一般的でなくなった現在、二千数百年以上使われてきた素晴らしい言葉も、いとも簡単に汚されてしまいます

ついでに注釈の部分こっちに移転するか

*1 つい二日前に「どんなものでもバイアス良くない」って主張する記事に賛同してたのに、この記事のブックマークではバイアスかかりまくったコメントを平気でやってるコメントしてる人たくさんいますけど、その人たちはどれだけバイアスというものを甘く見てるかわかりますね^^


*2 はてなの人たちは、東大生をコンテンツとして「自分と切り離して」消費するの大好きのようですが、「自分が結婚できてるのはあなたの努力や魅力のおかげではなく環境のおかげだと常に自覚せよ」とか「あなたが今職を得ているのは云々だから、そうでない人たちを助けるために自分のリソースを割かなければいけない」ということを意識して動いてますか?「あなたは健常者であるというだけで恵まれているのだから発達障害者のためにコストを割くべき」とか言われたらどう思う?ってのを考えてほしいなといつも思う。 多くの人が「私には関係ない。東大生の話だ」って割り切ってるよね。そういうの見るたびに結構イラっとします。東大生が言われてること=自分には当てはまらない、って他人事として受け止めてないですか?「そうだそうだ。東大生は恵まれているんだぞ」となっている人が多く、「自分も努力すれば報われると思えるけどこれって恵まれてたんだ。感謝しつつそうじゃない人のことも理解しよう」みたいなコメントはほとんど見られませんでした。


*3 この祝辞を読んで「アホには理解できないってコメント」するのは「私はこの上野さんの説明をまったく理解できてません。理解できたとしても狭い範囲でしかわかってません」って白状してるようなもんですよね?流れ的には「理解できる自分は周りの人に恵まれてきたのだなぁるなぁ」とでも言うべきじゃないんですか?「自分は関係ない」っていうブロックがなければこういうこと書かないよね。まして<社会制度を受忍する教育客体から監視是正する研究主体へ。「東大生になる社会的立場の変化」を説いた名文よ!>ってしたり顔でコメントしてる人いるけど、東大生あるいはそれに準じる責任を引き受けた経験がある人が言ってるならともかくそうじゃないならちょっと烏滸がましいにもほどがありますよね?