増田のおすすめマンガまとめ

増田マンガまとめ

KISSxxxx

かのうあきらとかにかめの

 

だって僕達とっても愛し合っちゃってるのでお裾分けしたって全然平気なんだよ

 

おかしい昔のこいつってもっとわけわかんなくって人当たり悪くってただのあぶねー野郎だったのになんか最近 なんかこいつのことも好きになりそうなんだよなまいったな

 

俺さあ走りながら思ったんだけどやっぱり君のこと好きだな でさ今年もとうとうチョコ貰えなかったことだし代わりにこちらからあげようと思って。はい。

上がってお茶でも飲んでけば
うんそうする

 

ライブのチケットあげた僕があげたかったんだなんであんた今まで自分から人を誘ったことないじゃん別になんとなくただなんとなく僕の歌を聞いてもらいたかったんだよ

 

 

かめのはすごくいいところのお嬢さんで学校もお嬢様学校に通ってたんだよね

 

神ちゃん面白い遊び相手ができちゃったな当分退屈しないや

いきなり会ったばかりで6人知らないかめのの家にいきなりシノビこむのすげえな。ねぼけてきすするかめのもすごい

 

神ちゃんの時と違うかにちゃんとキスしてもドキドキしない ちょっと待ってどんな時息するとドキドキするのか教えて言ってよだからさ好きな人とキスする時何じゃない普通は

 

あれが神ちゃんの投げた花じゃなかったら受け取らなかったってことでつまり神ちゃんの花だからどうしても欲しかったわけで弱ったな 好きな子に泣かれるとどうしたらいいかわかんないよ

 

 

この頃はシュガーパウダーのおみと立花君は同じグループではなかったみたいですね

 

今の何だったのかなかめのちゃんのキスを取り返したんでしょあーそうかなるほど

 

この後でみちろう君3歳、三上くんの子供が登場する別のバンドの人とも知り合いになるバンド名わからず

 

私生まれ変わったら植物になろうばいいなそれうんそれいいよ神ちゃんがウツボカズラになってそしたら僕は虫になってかめのちゃんに食べられよそして僕は神ちゃんに同化しちゃうの永久にやだそれよくないよ私買うのん食べたくないもんじゃあ二人で虫になろうそれで二人でウツボカズラに食べられるんだうんそれならいいそしたら二人で溶けていくのが分かるねウツボカズラに吸収されていくのも分かるねと素敵だよ
 

 

カノン君のお父さんは吟遊詩人をやっているんですね 吟遊詩人って何だ。 

彼に好きな女の子がいるなんて画期的だな 元気でねでも輝もあきらなりにちゃんと生きてるみたいで安心しましたよそれだけちょっと気がかりだったんだけどそれじゃ。

 

そういえばバンド名のディーキュセってどういう意味だっけ。かにくんとカノン以外に、ドラムスのナッツとギターのジンがいるけど目立たない。

 

バンド名の由来は カノンの前にボーカルをやってた人が決めた彼はねすごいわがままな人でねいきなりバンド抜ける市さ倉ハイジ君と言うんだけどその人がドイツ語の辞書をめくってて適当につけたの今になってみると結構恥ずかしいバンド名だよねかっこつけてる本当はどういうのにしたかったとかありますかいや別にその時はそんなんでいいと思ってたし今となってはかえないでしょ。

 

昔はもっとパンクっぽかったと思うんですけどそうなのというかもっとイメージが統一されてていかにもゴシックパンクって感じでカニさんとかも髪立ててたでしょ あーそういうのやめたのも良いの形骸化からの脱出ってやつですかいや何かにちゃんにはハゲが似合ったってだけですよ。

 

水族館にいるといつもねガラスが全部割れちゃって水浸しになっちゃったらどうしようかって考えるの水浸しになったらやっぱり泳ぐしかないんじゃないかなとりあえずでも私泳げないのあじゃあ二人で溺れてもいいよ 二人で水の底に沈んで水族館の藻屑になるのもいいかもしれない ダメえ私沈めないもの体が自然に動いちゃってどうしても沈まないの行くんだけど泳げないから向かって置いてるだけじゃあそれはその時になったら何か対策を考えるようん

 

私三上君の好きな音楽とかよくわかんないし三上君の友達もさっきの女の子もみんな別の人種みたいで三上君の隣にいてもすごく遠い遠く感じちゃうけど今言わないと今度いつ学校来るかわかんないし三上君のこと好きなの バカみたいな顔してないでなんとか言ってよ

 

 

君たちの好きは本当の好きじゃないよ本当の好きってなんだ君たちは今はお互いに自分が気持ちいいから一緒にいるけれどいなければいないでそれほど大したことじゃないんだ何も与えない何も期待しない何も失うものはない何も生まれない居心地の いいだけの関係単なるナルシシズムの変形だね

君との何かに意味なんかないどうして僕はかめのちゃんじゃないんだろう 月が姿を消すと闇が残った朝の光がさしたら君はきっと僕を忘れてしまうねそれは恐ろしく重くて虚ろで死んでいた耳の中で血管が弾ける

 

 

東京から離れて大阪に来ただけでなんか破滅の予感を感じるぐらいやべーやつそれがかのんくん

 

 

情けない顔ファンの女の子が見たら嘆くぞいやみんな僕のことそれほど好きってわけじゃないからなにそれどういう意味よだから僕のことなんて誰にも大したことじゃないってことだよ それは神ちゃんもそうなの たぶんねそのいわきなんだなだけど僕は神ちゃんが好きだから きっとずっと好きだから明日神ちゃんが僕のこと忘れたって構わないんだ

 

不眠症夜眠れなくて辛いそういうことない全然ない草加雛眠くならないの眠いよ眠いから辛いんだもんふんじゃあさ無理して寝ようとしないでさ眠くて死にそうになるまで起きててそれから寝てみればあでもねそうすると1時間ぐらいでふっと目が覚めちゃってまた眠れなくなるんだよね 子供の頃暗闇の中で目が覚めると世界中でたった一人取り残されてしまった気がしてあまりにも悲しくてだから今でも部屋の電気つけっぱなしにしてるんだか軽くて眠れないんじゃないのでもくらいの嫌だもんね

 

私の憂鬱は羽ばたきながらひらひらと部屋中を飛んでいるのです

 

 

人と接する仕事ってどういうわけかすぐ首になっちゃうんだ理由分かる気もするけどでも電話の応対なんてあんたにできんの本紙に書いてある通り話せばいいだけだから

 

 

カノン君は神ちゃんの前に 好きな子がいたんですねその子の名前はエビネちえこさんという人らしいですエビちゃんだね

なんでそんな無茶苦茶なことするのだってエビネが悲しそうだったから いいなーあんたみたいな子に愛される人って幸せだろうな エビネのこと好きだよ 分かってないなこれだから中学生はそれちゃんと病院行きなさいよばいばい、、、

それっきりエビネには合っていない

 

 

 グループの前のボーカルであったハイジ君が戻ってきたようです

ひでえ奴だったなぁけどあいつが言うとどんなでたらめなことでも正しいような気にさせられるんだよな もう何年ぐらい前になる急に亡くなったんだよな借金だけ残しまくって

 

いきなり当日に辞めると言い出して代わりに拾ってきたからと言ってカノン君を置いていった

 

あとじんくんは今でこそこんな坊ちゃん刈りだけどあの頃はめちゃくちゃ神経質で強い人だったんだよ花音はかのんで入ったはいいけどうちとけよもしないしいや後で分かったことだけどあれはあれで努力してたらしいよ だから俺なんかものすごい気使ってたもん

 

結局廃人君はカノン君と出会って可能くんにギターだけ渡してまた去っていったみたいですわかんないまたどっか行くって言ってたなんでギターわかんないけど来れたわかんねえ奴だなそういうやつだよ

 

だるいなー眠ってからどのくらい経ったんだろう丸1日寝ていた気もするし15分かもしれない薬飲もうかなあんまり聞かないしな動きたくないな時々僕はダメになるどんどんどんどんダメになっていくなんかしなきゃなー何もしたくないな

 

 

臣くんのパートナーである橘君の結婚

すごいすごい隠れ家みたいだね小さい頃ね秘密の部屋が欲しかったのかみのちゃんは今でもちっちゃいけどね今もちっちゃいけどもっともっとちっちゃかった時なの履い秘密の部屋には隠し扉があってまだはないのそれで私の大切なものだけしまっておくのここ二人だけの秘密の場所にしようねパーティーが終わるまでの間だけですけどね

 

いよいよ最終回 もしも僕たちでやっていなかったら今頃どうしているんだろうね 出会っていなかったら悲しくて死んじゃうだからずっとキスしてようよ切ないキスずっと抱き合っていよう体温が同じになるように 明日は何をして遊ぼうか