増田のおすすめマンガまとめ

増田マンガまとめ

だめなおっさんが淡々と前向きに生きてる漫画

anond.hatelabo.jp
anond.hatelabo.jp

①男にはこうした何者でもない人が前向きに生き方の模索をするという文化が無い気がしている。
②少々現代社会で普通に生活している何者でもない人たちの話が少なすぎやしないか。
おっさんがおっさんのまま今の世界でそこそも前向きに生きていく事を肯定的に描く話が増えたらおっさんのおっさん憎悪も多少ゆるむんじゃないか

男だけどちょうど今月の一押しマンガで「たそがれたそこ」をあげたり、トクサツガガガを何度も推奨したりしているマンガ好きなので個人的にはとてもぐっとくる提案でした。

言われてみれば、男側が毒親と向き合ったり、中年時代を前向きに生きようみたいなマンガってそういのが多いな。

今でも「究極超人あ~る」が唯一無二とは言わないけれど人気が圧倒的に続いていて続巻が出るという状況は、作者さんには失礼かもしれないけどあんまりよくないことなのかもしれない。

パッと思いつくのは「血の轍」で、もちろん私も読んでるけど私はこの作品めちゃくちゃ嫌いなので紹介してないというね。

あえて言うと甘詰草太がそういう作品を模索してる時期があったけど、あれもどちらかというと「若さへの執着がすてきれないおっさん」の話であり、生き生きしたおっさんライフには若い女がひつようみたいなどうしようもない妄想が強いもののような気がする。甘詰さんの若い女性への執着ぶり本当に鬼気迫っててすごい。

ちゅうわけで、ほかの人の推奨はぜひ読んでみたいと思ったので後々のためにまとめておきます。

12件はしご酒して宇宙人と喧嘩したら世界が滅んじゃったけど主人公(ヤク・アル中)はシンス的なアンドロイド達と何だかんだ楽しそうに生きていく

マイ・フェア・レディ [Blu-ray]

マイ・フェア・レディ [Blu-ray]

昔から、マイ・フェア・レディの主人公イライザの父である、アルフレッドが大好きです With A Little Bit Of Luck 「ほんの少し運が良けりゃ」 https://ameblo.jp/jaimeen/entry-11018407254.html

宇宙船レッド・ドワーフ号 DVD-BOX[日本版]

宇宙船レッド・ドワーフ号 DVD-BOX[日本版]

守護天使 DVD-BOX

守護天使 DVD-BOX

異世界おじさん 2 (MFC)

異世界おじさん 2 (MFC)

異世界おじさん コミック 1-2巻セット

異世界おじさん コミック 1-2巻セット

・ 異世界でチートスキルでいろいろ冒険してきても、結局ダメなセガオタクなのは変わらなかった「異世界おじさん」は、まあまあ気を抜いてみていられる

・SEGAユーザーで、ユーチューバーで、無職、友達無し。辛いことがあると記憶を消す能力を使って平常心を保って生きてきた。でも、ゲームしてる時はとてもたのしそう

ウッシーとの日々 1 (集英社文庫)

ウッシーとの日々 1 (集英社文庫)

古本屋台 (書籍扱いコミック)

古本屋台 (書籍扱いコミック)

久住昌之作品はおっさん達が酒場で雑談してる幸せを描いたのんきな話が多い。特に泉昌之「新さん」とQBB「古本屋台」がいいな

刑務所の中 (講談社漫画文庫)

刑務所の中 (講談社漫画文庫)

The3名様 コミック 全10巻セット (ビッグコミックススペシャル)

The3名様 コミック 全10巻セット (ビッグコミックススペシャル)

その「おこだわり」、私にもくれよ!! Blu-ray BOX

その「おこだわり」、私にもくれよ!! Blu-ray BOX

清野とおるの『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』とか、特殊な状況だけど花輪和一の『刑務所の中』とか。日常的なルーティーンのなかにおかしみを見つけられる人は強そう。

以下略

以下略

宇宙船サジタリウス Blu-ray BOX (初回限定生産)

宇宙船サジタリウス Blu-ray BOX (初回限定生産)

戯曲 猟奇王

戯曲 猟奇王

ビッグ・リボウスキ [DVD]

ビッグ・リボウスキ [DVD]

無能の人

無能の人

秋津 1 (HARTA COMIX)

秋津 1 (HARTA COMIX)

室井大資『秋津』とか、ダメなオトナが楽しんでる作品だけど、秋津って、奥さんいるし(実家に帰ってるけど)、スゲぇ良い子の息子いるし、一応連載持ってる漫画家だしなぁ… ダメでも楽しく生きるって、難しいよね

CATMAN [DVD]

CATMAN [DVD]

ダメなのは間違いないがおっさんというには若そうだし悲哀部分も無くはないけど)

昼のセント酒

昼のセント酒

おっさんずラブ DVD-BOX

おっさんずラブ DVD-BOX

薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)

薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)

高校中退して薬物所持で前科3犯の36歳主人公が、デリヘルのマネージャーを楽しそうにやってる木原音瀬「薔薇色の人生」とか面白いよ!

ステテコ行進曲

ステテコ行進曲

ぽっぺん先生の日曜日 (岩波少年文庫)

ぽっぺん先生の日曜日 (岩波少年文庫)

ぽっぺん先生シリーズはKKOがKKOのまま、冒険物語の主人公をやってる。『一杯行きますか!!』『もう一杯行きますか!!』。『THE3名様』の石原まこちんによる、居酒屋でおっさん(一人は若めだけど)がだべる漫画
東京の下層社会 (ちくま学芸文庫)

東京の下層社会 (ちくま学芸文庫)

ソフトシェル となりのサインフェルド VOLUME 2 [DVD]

ソフトシェル となりのサインフェルド VOLUME 2 [DVD]

宇宙家族カールビンソンSC完全版(1) (アフタヌーンコミックス)

宇宙家族カールビンソンSC完全版(1) (アフタヌーンコミックス)

居残り佐平次

居残り佐平次

鬱ごはん 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

鬱ごはん 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

『主人公は26歳フリーターの冴えない男だけど、彼自身は悠々自適に人生を楽しんでいるし、悲惨さや可哀想さを描いた作品でもないよ』という作者のあとがきがあったゾ

ロリコンフェニックス コミック 全4巻完結セット (角川コミックス ドラゴンJr. )

ロリコンフェニックス コミック 全4巻完結セット (角川コミックス ドラゴンJr. )

ぱいかじ南海作戦

ぱいかじ南海作戦

映画「ぱいかじ南海作戦」。ダメなおっさんが続々と出できて、めちゃくちゃ楽しそうに生きているぞ! 映画としても最高に面白い。




落語推し、Ingress推し

・落語に親しもう。作者側がダメおっさん(読者)に都合よい世界をあてがう作品を求めるより、己自身がアホウになれば世の中は楽しくなるという教訓が詰まってるよ。

・ 今からでもIngress始めませんか?駄目な独身おじさんが大活躍できます。地方遠征するにはそりゃお金がかかるからアレですけど、お金がないならないでやれることがあるし、楽しみ方もゲームの中に留まりません。是非!


グルメ系

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20190512065704

1日外出録ハンチョウ(1) (ヤングマガジンコミックス)

1日外出録ハンチョウ(1) (ヤングマガジンコミックス)

借金を重ねた挙句に超絶ブラックな仕事で奴隷労働に身をやつしてるダメなおっさん達が、たまの休みに、たいして金も使わずに超楽しそうにしてるだけの漫画だぞ。





女性主人公

34歳無職さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

34歳無職さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

「34歳無職さん」(社会につかれた女性が一年無職生活する)はタイトルのわりにしっかり生活してるから、仮に男性におきかえたとしても求められてるものとずれてそう


プリンセスメゾン

















それにしても、こういうやりとりが増田を中心に行われざるを得ないというのはちょっと悲しいな

はてなって2008~2010年頃には三重苦(非モテ=コミュ障や男性のスクールカースト下位・オタク・貧困)に苦しむ男がその「恥」ともいえる気持ちをちゃんとIDつきでさらけ出して議論してた気がするんだけども。そういった男性社会では表に出すことが許されない「弱さ」や「疎外感」といった苦しみ己の秘密をさらけ出したり共有できてた人結構いたような気がする。今こういう話書いたら言葉狩り部隊がやってきて検閲削除されるからあかんのかもね。

ただ、これは今になって考えると、はてながそれだけホモソーシャルな空間だったということなだけかもしれない。女性でも京大女性がdankogaiに論破されてたり、医学部女性が「女性が家庭に入って何が悪い」と意見を述べて池田信夫にクソみたいな難癖付けられたみたいなのは記憶にあるけどあんまり「弱者女性」問題について論じられてるのを見た記憶はない気がする。でも昔から女性の書いた繊細な文章とかは評価されてた気もするけれど。

なので、女性人口が増えて、女性の発言権が増えてきたという風に考えれば今の方がまともなのかもしれませんね。

最近まで猛威を振るっていた「自称フェミニスト」とか「自称ポリコレ」とか「自称反差別」女性陣の弱者アピールは、それ単独でみたらすごいやかましくて語気も非常に荒く、自分たちに優しくない存在はすべて悪なので全部しまっちゃおうね的なカリ・ユガ的思想がまかり通ってて本当に恐ろしかったけれど、ホモソーシャルな男性ばっかの未開の村に、男女平等の意識を持ち込んで、原住民を駆逐しながら近代都市化していくという歴史の必然と考えたら納得……なのかな知らんけど。

いや、自分でも無茶苦茶書いてるなという自覚はあるけどね。