増田のおすすめマンガまとめ

増田マンガまとめ

ミステリというなかれ2-1 いじめ問題において、病んでいるのはいじめてる方

ミステリと言う勿れ (2) (フラワーコミックスアルファ)

ミステリと言う勿れ (2) (フラワーコミックスアルファ)


f:id:tyoshiki:20190715195721p:plain
欧米の一部ではってどこだよ。 これほんとに資料読みたいんだけど。

いじめなきゃいけないほど病んでる。だから隔離してカウンセリングを受けさせていやすべきと考える。
日本は逆です。いじめられている子をなんとかケアしよう、カウンセリングを受けさせよう。逃げる場を与えよう。

でも、逃げるのってリスクが大きい。学校にも行けなくなって損ばかりする。DVもそうだけど、どうしてなんだろう。どうして被害者側に逃げさせるんだろう。

病んでたり、迷惑だったり、恥ずかしくて問題があるのはいじめてる方なのに。

みんながそういう考え方になればいいなと思う。

たとえば歩いていて、知らない人にいきなり殴られたらすぐ周りにいうでしょう?

f:id:tyoshiki:20190715200021p:plain

「なぜそうならないのか」ってのは、道徳を抜きにしていろいろ考えてみる必要があると思うんですよね。

例えばの案でこれが正しいとは全く思わないんだけどこんなのとかどうだろう。
①日本の場合「いじめ」がコミュニケーションの手段だからね。みんなでいじめあって、それに耐えられないやつをはじき出すようにできている。そうすることによってはじめて連帯感を醸成しているんだよね。そうすると「いじめをやる人間が必要だから」そっちが重宝されるわけですよ。逆にいじめを忌避されるとこまるわけ。

②日本に限らずだと思うけどね。組織として貧しければ貧しいほど、「メンバー全員の権利をできるだけ絞りたい」ってなるじゃん。不条理に慣れさせたいんだよね。「大部分の人間が常にいじめられていてそれが当たり前だと思ってる状態」がトップとしては理想なの。全員にまんべんなく我慢させる。


みたいなことを考えたうえで、じゃあなんでその欧米の一部では「加害者側を治療しようとするのか」ってのがはじめて理解できる土壌ができてくると思う。

「こうであればいいのに」を語るのは大いに結構なんだけど、そのあとで「なぜ今こうなっているのか」を考えずに「今は間違っている」とだけ言う人間は私は嫌いだな。その理想と現実のギャップを正しく認識して、そこを解消するにはどうすればいいのかを考えてない空想家って一番迷惑だから。

そういうことを考えるのが面倒だっていう人は、それこそ、思考を放棄してるんだから、その代償として、ちゃんと考えてる人に敬意を払うくらいしてほしい。それすらしないなら見捨てられてひどい目にあっても知らんっていうのがアリとキリギリスの話でしょ。

って脱線したけど続き読む。

いじめてる方が病んでる?俺のせいじゃなくて?
昔にそう思てていたら、そしたらこんな風じゃなかったのかな。
今だって、すぐバイトやめたり、すぐ逃げ出す。こんな人間にならなかった。

f:id:tyoshiki:20190715201131p:plain

どうやったら毎日続くのか、そこをいってほしいのに!